補助金情報

住宅用 創エネ・省エネ・蓄エネ機器 導入補助金
 川崎市では、創エネ・省エネ・蓄エネ機器の普及拡大のため、住宅用の太陽光発電システム、太陽熱利用システム、家庭用燃料電池システム、定置用リチウムイオン蓄電システムの導入に対する補助を行っています。

 ▼補助制度の概要▼
 対象システム/補助金額
 ・太陽光発電システム(個人)/ 1KWあたり2.5万円(上限8.7万円)
 ・太陽光発電システム(共同)/ 1KWあたり2.5万円(上限8.7万円)
 ・太陽熱利用システム / 自然循環型:4万円:強制循環型:8万円
 ・家庭用燃料電池システム(エネファーム)/ 3万円
 ・定置用リチウムイオン蓄電システム / 3万円
 ・募集件数・・・約650件
 ・申請件数・・・278件(6月26日時点)
 詳細は、<外部リンク(川崎市)>まで!

再生可能エネルギー等 民間施設導入推進事業補助金
 川崎市では、地震や台風等による大規模な災害に備え、地域の避難所や防災拠点等の民間施設に再生可能エネルギー等設備(太陽光発電設備及び蓄電池)を導入する事業に対し、予算の範囲内で補助金を交付し、
災害に強く、低炭素な環境先進都市づくりを推進します。 

 ・募集期間
 平成27年4月1日(水)~平成28年2月1日(月)午後5時まで
 ・対象施設の主な例
  二次避難所、風水害時避難所補完施設(町内会館など)、
  災害時における生活必需物資の供給協力に関する協定店(スーパーなど)、
  帰宅困難者用一時滞在施設、
  帰宅困難者支援に関する協定施設(コンビニエンスストア、ファストフード店、ファミリーレストラン等)
・申込み方法、その他:<外部リンク(川崎市)>をご参照ください。
カテゴリー: 2015年, 2015年市民向け情報, 最新情報(2015年度) パーマリンク