[報告]平成29年度川崎市総合防災訓練

 平成29年度川崎市総合防災訓練に参加しました。
 場所は、「あさおふれあいの広場」及び「あさおふれあいの丘」で1500人ほどが参加しました。
「川崎市新エネルギー振興協会」では、ブースにて「太陽光発電」や「蓄電池」などの展示して、防災活用などについの周知活動をしました。
 当日は、会員及び川崎市職員の10名程度活動をしました。
 自分たちの活動が精一杯で写真が撮れませんでした。
 
 また、防災関係60団体ほどが参加していろいろな情報を入手しました。
 連携も大切で、会員一同勉強にもなりました。
 



当団体の鈴木会長は「市民の方々に機会があれば、太陽光発電や蓄電池など積極的に伝えていきたい」と抱負を語った。

カテゴリー: 2017年, 2017年市民向け パーマリンク