川崎国際環境技術展2017に参加

 環境分野における優れた技術やノウハウを川崎から国内外へ発信し、出展企業・団体と国内外の企業等とのビジネスマッチングの場の提供する国際展示会「川崎国際環境技術展2017」を開催。
 新エネルギー振興協会もブースでの啓発活動等を行いました。

---結果報告---
■日時 平成29年2月16日(木)、17日(金) 10: 00~17:00
■会場 とどろきアリーナ(川崎市中原区等々力1-3)
■開催概要
(1)来場者数
 約15,500人(16日:約8,000人、17日:約7,500人)
(2)出展状況 市内企業を中心に133団体216ブースが出展
(3)実施ステージプログラム
 ・市長プレゼンテーション
 ・グリーンイノベーションセミナーinかわさき
 ・低CO2川崎ブランド’16認定結果発表会
 ・環境産業フォーラム
 ・かわさきコンパクトフォーラム
 ・NEDO技術セミナー
 ・出展企業によるプレゼンテーション(6団体) 他
(4)実施企画・イベント
 ・テーマ展示「資源・エネルギーの未来を拓く環境ビジネス」
・資源・エネルギーの未来を拓く環境ビジネスセミナー
・環境ビジネスマッチングアライアンスセミナー (主催:関東経済産業局)
・市内企業による周辺小学生への環境出前授業
・エコカーの試乗体験会の実施
(5)ベストブース大賞受賞企業
大賞 :東燃ゼネラル石油(株)
優秀賞 :味の素(株)川崎事業所、三菱ふそうトラック・バス(株)
4 海外関係出展・来場
中国(青島、香港他)、韓国(大邱、富川)、オーストラリア(クイーンズランド州)、オランダ、モンゴル、駐日大使館(カンボジア、ラオス、ベトナム、デンマーク、インドネシア、ミャンマー、タイ、ロシア、イギリス等)を含む、45か国から約200人が参加

---報告--
川崎国際環境技術展実行委員会事務局

カテゴリー: 2016年, 2016年市民向け情報, 2016年業者向け情報, 最新情報(2016年度) パーマリンク